自分がうつ病かチェックするには|思いつめる前に

気になる症状はチェックでジャッジ!

心と身体の病気です

看護師

うつ病は年々増加傾向にあります。ストレスや生活環境など様々な要因がありますが、誰にでも起こり得る病気です。気の持ちようで治るものではないので、早期発見と適切な治療が必要となります。そのためにもうつ病チェックを行って現在の状態を自己分析すると共に、疑わしい症状があれば早めに医療機関を受診しましょう。

もっと読む

心の健康度を測る方法

病院

認知度が高まっていることを背景としてうつ病に関心を持つ人が増え、インターネットで無料チェックできるサイトも人気を集めています。自分がうつ病に該当しないかどうか誰でも手軽に判定できる点は便利ですが、うつ病はもっと複雑な面もあります。精神科で精度の高い診断を受けることにより、適切な治療が開始できます。

もっと読む

健康的な心と体を取り戻す

頭を抱える女性

気付くということが大切

うつ病という病気は多くの方に知られている病気です。うつ病とは、様々なストレスや辛いことが原因となって、精神を病んでしまう心の病気です。人は日々様々なストレスとぶつかり合って、それをうまく解消させながら生きていますが、どうしても解消出来ないストレスがある場合や、一人で悩みや不安を抱え込んでしまう傾向がある人は、うつ病になりやすいと言われています。例えば、身近な人の死、職場や学校での人間関係の悪化などがその代表としてあげられます。その他にも、失恋や子育てストレスなど、うつ病になってしまう原因は人それぞれです。うつ病の症状の特徴としてあげられるのが、やる気のなさや、倦怠感、絶望感です。自分は何も取り柄のない人間だと思い込んだり、仕事に行きたくなくて朝起きられなくなったりするなど様々な症状が現れます。またそのほかにも、頭痛や吐き気、関節痛などの体に現れる症状もあり、これも人によって様々です。うつ病の症状というのは自分では気づきにくいものです。ただ調子が悪いだけ、ただの風邪であると自分で判断してしまい、病気であることの発見が遅れてしまうことが多くあります。うつ病は治すのが難しい病気です。そのため発見が遅れてしまえばしまうほど、治療はさらに難しいものとなってしまうため、何よりもまず、早期発見につとめることが大切です。しかし、うつ病はある日突然なる、というものではありません。日々のストレスが積み重なることによって徐々に発症していくため、周りの人が気づいてあげることや、セルフチェックというものがとても重要になります。

どのようにして気付くか

身近な人が最近会社や学校にあまり来なくなった、ふさぎ込むようになったなどの変化が見られた場合や、自分でそのような心境の変化に気付いたときには、うつ病であるかのチェックをしてみることをおすすめします。チェックは簡単で、インターネットを使って検索すると簡単にチェック項目を見つけることが出来ます。様々な質問に、はい、いいえなどと答えていくことによって、自身が今うつ状態であるかを簡単に判断してくれます。その結果うつの疑いがあると診断された場合は、すぐに病院へ行って詳しい検査を受けることをおすすめします。病院の精神科に行くのに抵抗がある、という人もいるかもしれませんが、精神科というのは全く怖いところではありません。友人や家族などに付き添ってもらっても構わないところであり、様々な患者がいて免許をきちんと持った医師が優しく話や症状を聞き、患者一人一人に合った治療方法を見つけ出してくれます。怖がらずにまずは治療への一歩として病院へ行ってみるということが、健康的な心と体を取り戻す第一歩となります。ストレスを抱えている人が多いと言われている現代、うつ病患者は年々増えて続けています。会社のストレスだけでなく、受験の失敗やいじめなどで、若い人でもうつ病になってしまっている人もたくさんいます。うつ病は心が侵され辛い思いを繰り返し、日常生活を健康に送れなくなってしまう病気です。取り返しがつかなくなる前に、気付いたときにセルフチェックをして、うつ病の早期発見につとめましょう。

自分がうつかもと思ったら

カウンセリング

うつ病は今ではかなり広く一般的に知られている精神障害です。もし自分がうつ病かもしれないと疑ったら、インターネット上にあるチェックシートなどを利用してチェックしてみましょう。その上でうつ病の可能性が高かったら、専門医を受診してみましょう。

もっと読む